06-6770-5662

ブログ

2018/05/24(木)

股関節の可動性が腰痛に影響

カテゴリー:腰痛

 

From:北村 隼人

整体院のデスクから・・・

 

外気もかなり暑くなり少しずつ夏の兆しが出始めていますが

いかがお過ごしでしょうか?

 

日によっては5〜6度下がる日などもあって

体調管理の難しい時期で鼻風邪や喉の痛みを抱えて

おられる方が多いですので体調には気をつけてください!!

 

さて最近たくさんの方を診させていただいていて

本当に多いなと思うのが、

股関節の可動域低下から影響する慢性腰痛です

 

初回に来ていただいてたくさん動きや硬さなどを

調べさせてもらうのですが、

 

やはりダントツで多いです。

 

特に長く抱えていればいるほど

その硬さや可動域はとても悪いです。

 

おそらく体が腰痛を守るがゆえ

腰を安定させるため筋肉に力が入り

その結果、その筋肉に股関節も引きつけられて

伸びにくくなってしまっているのでしょう。

 

そういった状態でまた次体を動かそうとしても

本来動くべき関節や筋肉が正常に機能しなくなり

 

結果本来そこまで動かなくてはいい部分に無理がかかり

腰痛へと変わっていってしまうのです。

 

ですので常日頃から股関節の硬さを生むような

癖や習慣には十分に気をつけなくてはなりません。

 

しかしこれもしっかりと整体を行っていけば

必ず改善はされていきます。

 

また今ある体よりもしっかりとした使い方になる分

力の出し方や日頃の疲れ方なども大きく変わっていきます。

 

腰痛が改善しないと諦める前に一度ご相談ください!

 

今すぐお電話お待ちしております!

 

〒542−0012

大阪市中央区谷町8−2−6−202

TEL:06−6770−5662

大阪市中央区の慢性腰痛専門整体院 蕾

 

 

 

3月26日(日)
まで残り0名様のご予約限定!

診察予約は今すぐお電話で

06-6770-5662

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※診察時間は上記【受付時間】のとおりですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。